嬉しいお知らせでした♪

20151122-2.jpg 

今朝いつもフードをお買上げのお客様から嬉しいお知らせがございました♪
御紹介させてください(^^)


岐阜県可児市 富田様

『ずっと続いていたうちのフラットコーテッドレトリバーの外耳炎が
治りましたよ〜♪シェルティの子は皮膚アレルギーでしたがこちらも
おかげさまで良くなったんです(^^)本当に良かったです!!
今回はイングリッシュの子がサーモン好きなのでサーモンウェットを
一緒に発送してください(^^)』


Yoko『今朝は僕も大変嬉しくなってしまい書いてしまいました 笑
こういったい話をいつもお聞きすると、毎回感動してしまいます(^^)
薬や注射なしで体調が良くなっていく事はとても素晴らしいと思います。
富田様はこちらのグレインフリーオーガニック缶、グレインフリー鹿ドライの
組み合わせです♪両方共に実際体調に現れる、大人気のナチュラルフードです。
ドライはサンディエゴ動物園にも提供しているほど信頼されたメーカー。
オーガニックのウェットフードはカリフォルニアでセレブの方達から
大変支持され、トップを争うオーガニックペットフードメーカーです。』


20151122-1.jpg 

●僕店長が考えるグレインフリー。

『グレインフリーとは、穀物不使用のドッグフードの事です。
具体的には米、小麦、とうもろこし、大豆、オートミールなどが
原料として使用されていないという事です。

犬は本来肉食という考えから数年前から流行しています。
消化しづらい穀物をアレルゲンとして認識するケースがある
というデータが元になっています。

しかし僕が思うには、冷静にその子の体質、生活環境で
食事を考える必要があるのではと考えます。

先祖の肉食狼は確かに肉類のタンパク質の消化を得意とします。
しかし狼は穀類も食べています。
肉類では不足しがちなビタミンやミネラルを、穀類を食べること
により補います。
ドッグフードの穀物は粉になっているので消化吸収にはあまり
問題がないのでは?と思います。
大量の肉類(たんぱく)を分解するには腎臓にかなり負担がかかります。
老犬など機能が低下している犬たちには負担が大きいかもしれません。

普段運動量が多い犬たちには高タンパクなグレインフリーが良いと思います。
他既にアレルギー症状が出てしまっている犬にはアレルゲンと思われる
原因を1つでも減らして見たいという意味からグレインフリーを試されるのは
良い考えだと僕は思います。

以上お話をまとめますと、いつも僕が思う事と同じになりますが、
実際犬に与えてみるのが良いと思います。
本当に良いフードでその子にあった時は体調に必ずよい変化が出ます。
迷われた時は冷静に以前の体調(毛艶、排便、皮膚)と今現在の体調
を比べてみてください。
シンプルにオーナー様の目で見て、実際に変化のあったフードを与える
のが正解だと僕は思います(^^)』

 

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

coneyinformation

DENI'S STORE
〒078-8234
北海道旭川市豊岡4条4丁目1-3
CALL (0166)35-7311
FREEFONE (0120)115-509
MAILinfo@denis-store.com
営業時間 8:00〜19:00            定休日 年中無休



categories

recent comment


・DENI ROADSIDE STORE
・DENI ONLINE STORE
・instagram
・facebook
・CESAR911.COM
・DENI MOVIE

qrcode